SAMURAI EDGE

SIG SAUER P226 RAIL

今まで買うといったらベレッタでしたが、こんなん買ってみました。
っが、性格上このままではものたりなくなり・・・サムライエッジ風に改造してみました。

シグ ザウエル P226 レイル

ついでに、アンダーマウントも購入。
ナインボール製で、金属製で、前後のウェイトのバランスが良くなると思い買いました。

早速装着してみる。
この時はなんとも思わなかったんですが、アレ??なんかに似てる??
ちょっと、サムライエッジのウェスカーモデルに似てるじゃないっすか!!

ほなやってみまひょか・・・ってことで、まずはグリップのメダリオンから。
サムライエッジのメダリオンが、直径19.7mmだったので、直径2cm穴を開けました。
いつもながらですが、寸法もまったく計らず、感で開けました。

ピッタリはまりました。裏では、透明のシューグーをつまようじを使って丁寧に満遍なく固めてます。
我ながら、純正のような仕上がり・・・まぁ〜穴開けて入れただけですからね。

サムライエッジっぽくなってきました?

でも、サムライエッジはやはりスライド黒がいいですね〜。
アウターバレルはそのままステンレスモデル使うとして、
どうしようか・・・ヤフオクで226のスライド探すか・・・思い切ってアルミいくか・・・
そうや!!思い出した。
私が銃のパーツ買うときはここです。

このアルミスライドは東京マルイ対応のメカ付きで、一万円切ります。
しかも、アウターバレルもメタルです。
ついていたのはブラックメタルでしたが、サムライエッジはアウターバレルシルバーのイメージがあるので、
プラですが、あえて交換しました。

ここまでの感想と考察

グリップを最初に思いついてやり始めたが、直径20ミリのドリルの刃なんてなかなかみつからず
諦めかけてた時に、ラジコンスペアボディーのボディーポスト穴あけに使う道具を思い出す。
そういえば、あんな形のドリル刃みたことあるなぁ〜。
って、見つけました、段々なって、5ミリから20ミリまで二ミリ間隔で穴の大きさ調整できる刃。
2000円もしてビックリしたが、ドリルに装着できるので、使うこともあると思い思い切って購入。

スライドはINDIANさんからの、メルマガが偶然きたので迷わず購入。
でも、アルミフレームもあるのを知って、ちょっと悩みました。
作るのやめて、上下アルミそろえようかと・・・。
もしくは、メカなしのアルミ上下買おうかと・・・。

でもそれは先のお楽しみってことで、とりあえずP226仕上げます。

INDIANさんリンクの件、快く承知していただきありがとうございました。