弾's我流禁煙

っと言う事で、日記形式で私の禁煙方法を載せて行きます。
これも、あくまで私が禁煙できた方法であり、誰もができる保障などありません。
その前に、私の煙草暦を紹介します。
面白くないかもしれませんが、話は造ってないです。

1964年・・・大阪岸和田に産まれる。

1977年・・・中学入学。
        好奇心から、幼馴染と夜の公園で初めて煙草に火をつける。
        もちろん、フカシであり、ただ・・・ただ・・・大人の真似を
        してみたかった。

1980年・・・高校入学。
        一年の夏休みに、知り合いの紹介で、水道屋さんにアルバイトに行く。
        もちろん悪友の幼馴染も一緒に。
        本格的に、肺に入れて煙草吸い出す。

1984年・・・二十歳の頃、当時付き合ってた彼女に煙草やめて欲しいと
        言われるが、禁煙する気はなかった。
        しかし、高校の友人とお茶してる時に、煙草切らしてて、
        (女に煙草辞めれって、言われてんのか?)
        の一言にカチンときた私は、いや、別に。
        っと言ったが、なんかむかつくから禁煙しようと思った。
        この時の禁煙。
        禁断症状など、まったくなかった。
        ただ吸いたいなぁ〜程度やった。

1987年・・・後輩も入り、仕事忙しくなり、彼女と喧嘩したのがきっかけで
        また、煙草吸い出す。

2004年・・・また禁煙しようかなぁ〜って想い。
        夕方から辞めて、朝仕事に向かい、朝10時頃。
        初めての禁断症状を体験。
        目の前がチカチカ・・・ボケ〜っとして、記憶もままならない。
        こりゃイカンと、吸い出す。

この経歴を書いたのは、煙草は吸う年数が増えるに従って、
禁煙が、難しくなると言うことです。
私だけかもしれません。

だから、禁煙するには長期休みと、何かカチンと切れるものが必要です。

2007年・・・8月13日
        今日の昼まで仕事で、明日から盆の三連休。よし、辞めてみよう・・・。
        しかし、カチンとくるものがない・・・。
        後輩に、今日から禁煙するから、煙草三箱あるからあげるよ。と言うと。
        (盆休み明けまで、預かっときます)
        の一言にカチン!!
        やった、これでお膳立てはOKやんけ〜。

        8月14日
        朝10時頃最後の煙草吸う。喫煙道具すべて片付ける。
        昼過ぎ、禁断症状登場。
        メッチャ苦しい。
        ボケ〜っとする。
        出かける用事も作ってないので、ビール呑む。
        二時ごろから、昼寝。夕方起きて、すかさず、晩酌へと突入。
        普段よりたくさん呑んで、寝る。

        8月15日
        禁断症状持続・・・
        車に乗るのは危険なんで、散歩がてら、コンビニに行く。
        後輩の一言を思い出しながら、
        また、ビール呑む。
        お菓子食べながら、呑む。
        好きなDVD見ながら、更にビール呑む。
        昼寝でごまかす。
        禁断症状最高潮!!
        呼吸が出来すぎて、器官がスースーするような・・・。
        またまた、晩酌に突入。
        また、余計に呑んで、つぶれるまで呑んで・・・寝る。

        8月16日
        今日、禁断症状でたら、もう無理やなぁ〜って思ってた。
        っが、吸いたい気持ちはあるものの、さほどぼけ〜っとしない。
        不思議なことに、アレだけ呑んで、二日酔いにもなってない。
        でも、吸いたいので、また昼過ぎからビール呑む。
        アレ??
        酔わない・・・なんで?
        そう、それは禁煙三日目、ニコチンによる、血管の収縮がないために
        酒の廻りが遅い・・・。
        なんか嬉しくなり、更に調子に乗ってビール呑む。
        今日も、潰れて速めに寝る。

        8月17日
        とうとう出勤の日。
        なんと、目覚ましの前に起きれて、朝特有の眠気がない。
        なんで?
        禁煙してるから??
        ニヤケながら、会社にいって、会社のトイレで
        今までにない、大量の大便。
        これも、禁煙のおかげ??
        わからん・・・。
   
        8月22日。
        禁断症状は、もうない。  
        ただ、何かをして、待ってる数分の間・・・吸いたくなる。
        おそらく、この時に吸っていたのだろう・・・
        などと、自分を分析して遊んでみる。

        8月25日。
        今日は、メッチャ吸いたかった・・・
        でも、何度も禁煙経験のある私は、今吸ってもおいしくないのは
        わかってるのです。
        そりゃ〜吸い続けたら、また美味しくなるでしょうけど・・・。
        美味しくない一本なら、我慢しよう・・・。
        ってとこです。
                 

9月16日。
かれこれ、一月過ぎて感想と言えば・・・
まるで絵に描いたように、腹が減る(笑)
もう、癖のようにポケットに手はいかへんし、吸うてたとを
忘れてることが多い。
が、まだまだ吸いたくなるシーンがたくさんある。
夕べは禁煙してから、初めての喫煙の夢見た・・・。
夢中・・・負けた(>_<)っと、嘆いててた。
目ざめて、負けてなくてよかった(爆)

10月14日。
約二ヶ月。
まだまだ、吸いたいと思う時がある。
しかし、普段の持ち物が減ることによって、チョット手軽になった。
例えば、出かける時に煙草とライターを持たなくてよい。
忘れて、あっ!!煙草忘れた〜!!って、買わなくてよい。
しょうもないことやけど、これは禁煙してる者にとっては、かなり有利な思い込み。


3月22日
もう、吸いたい気持ちは全然ない。完全に吸うことをわすれてしまってる。
ただ、ここにきてもまだ、夢はみる。
やってしもたぁ〜〜〜!!吸ってしまった〜!!
っと言う夢(笑)
別に自分で勝手に止めてるわけやから、吸ったから罰があるわけでもなく
記録塗り替えていく使命もないのに。
夢を見るたびに、夢の中で悔やんでる。


最近の感想。
晩酌が酔わなくなってきた。
酒が増えた?あかんやん。
もう、ガムは必要ない。
ご飯が美味しい。
花粉症が少しマシになった。
くしゃみすると、なんか肺が気持ちいい。

年明けて
2008年

またまた
年明けて
2009年

2月22日
禁煙してかれこれ一年半。
もう吸いたい気持ちはまったくない。
完全に吸うのを忘れてしまってる。

変わったことと言えば、朝起きた時の口の中が結構さっぱりしてる。
少々走ってもしんどくない。
まだ、証拠はないが髪が太くなったような気がする。(地肌が見えにくくなった)
やっぱり、花粉症が少しましになってる。
花がぐずぐず言うもののそんなにひつこくない。
くしゃみの声が大きくなったらしい(笑)
やっぱり、お金は残る・・・がラジコンに使ってる・・・使えてる。

8月12日
そろそろ、2年が経とうとしております・・・
結局、アレだけ好きやった煙草も、止めるということにはまると
簡単に止めれるわけで・・・

性格にも差があるんでしょうけど、私の場合、
実際最初はほんとに苦しくて、吸いたくて、ってとこから始めましたが、
吸いたい気持ちを抑えて、禁煙セラピーや、禁煙道具は使わずに、
喫煙者のほとんどの人ができないであろう、
根性でやめることに定義を置いて、
苦しさを誰にも言わず、内包して孤独に辛さと戦う・・・。
う〜ん、我ながら憧れのヒーローのような・・・実際はヒーローじゃないっすけどね(笑)

だって〜
直接誰にも言うてないけど、ここに散々書いてたしなぁ〜(^^ゞ
まぁ〜誰に褒めて欲しくてやってるわけじゃないけど。