湊川あまは氏作、バイオハザード・ジルバレンタイン

レジンキット組み立て計画

つっ!!ついに手に入れた!!ジル・バレンタイン  レジンキット!!

が、しかし・・・
ほんとは、組み立て塗装済み
と思って、ヤフオクで落としたのですが
こんなんやったんで。
自分で組み立て塗装することに。
でも、私にレジンなんて造れるのだろうか

さ〜これからが大変!!
フィギアやホビーの本買いあさり
とりあえず、言葉(専門用語)を
覚えて・・・
必要な道具を揃えねば・・・。

ってことで、もう私は知ってるってことで
話進めていきます(^^ゞ

レジンキットは、剥離剤が残っているので
洗剤入りの水に漬けて、歯ブラシで
落とします。
この時点で、キットは歯医者さんの
匂いがします(笑)

今回初めてなんで、肌のグラデーション塗装
はしません。

レジンキットは重さがあり、接着剤だけはもたないとのことですので・・・
今回は一ミリの真鍮線を骨組みにします。
ちゃんと組めなかった時は、穴を広げると上手くいきます。
どうせ、穴にも接着剤を流すので、それが固まって埋まります。

っで、仮組みしたのがこの画像
接着剤なしでも自立してます。

さすが、1/6!!
結構でかいなぁ〜。
っつ〜かバックに生活感が・・・(笑)

Pちゃん命名ありがとネ。

では、塗装!!いきま〜す!!

タミヤエアブラシシステム
スプレーワークHGコンプレッサーレボ
と言う、大そうな名前の付いた
エアブラシをなけなしのお金はたいて
買いました・・・(>_<)

でも、音は確かに静かです。
これなら、夜中でも隣の部屋に人が
寝てても大丈夫??っと思う(笑)

写真は、安物のガンに変えてます。
(ダブルアクション)

ダブルアクションと呼ばれるので、エアの調整と塗料の調整を一つのトリガーで
できると言うものです。
タミヤ付属のガンはシングルアクションと呼ばれるもので、
エアの調整のみトリガーで行い、後ろの筒部分を回して塗料の量を調整します。
これは、使わない時(材料の方向を変えたりする時)塗料の調整筒を
閉めておかないと、ポタポタとたれてきます。
そう考えると、ダブルアクションはたれないので、メンドクサがりの人は
ダブルアクションがいいかも〜。
っと、能書きはこの辺で・・・(^^ゞ

画像撮るの忘れましたが、身体と腕は真鍮線の骨組み入れて、接着して
この時は、シューグー使いました。
どろどろなので、穴にも入りやすいかと・・・
つなぎ目はパテで盛って、鉄ヤスリと水ペーパーで磨きました。
あと、レジンは二つの金型から造るのでどうしても
ほそ〜いラインが残ってるので、カッターの刃を立てて削り取ります。
塗装の初めは、サーフェイサーと呼ばれる物を吹きます。
これは、細かい傷や穴を発見しやすくします。見つけ次第、また磨きます。
気泡の穴などは、パテで塞ぎます。
そのあと、ホワイト艶有りを吹きます。
本で読んだのと、私のええ加減な思い込みとの競合なんで
信用できるかはわかりません。っと逃げときます。

ここから、チョット写真撮るのを忘れました。
白のセーター部分をマスキングして
ブラック艶有り塗装します。

肌色は、空き瓶にホワイトを半分ほど入れて
オレンジを数滴入れて、ピンクっぽくなったら
イエローをオレンジより少なめに混ぜていきます
ジルは白人なので、色白のイメージがあるんで
更にホワイトを数滴入れて色調整します。
この肌色は、何回も薄く吹いて厚めに塗装します
身体、太ももを乾かしてるあいだに、手首の塗装をします。
グローブをブラックで塗っておき、肌色は筆で塗ります。
画像飛びましたが、組み立てたら
こんな感じです。
もう接着してますよ〜ん(^^ゞ
ブーツは、ブラックでしわの部分を適当に影になるようにき付けて、プラウン艶ありを吹きます
結構ごまかせるので、神経質になることも無いと思います。
ただ、私がいい加減なだけかもしれませんが。
プラウンが乾いたら、マスキングテープしてベルトの部分をプラック手塗りします
更に留め金をクロームシルバーで手塗りです。
スカートの裾をライトグレーでライン入れます。
後服のボタンもロイヤルブルーあたりで、筆塗りします。
服はライトブルーでエアブラシ
服の合わせ目(筋)はロイヤルブルーで筆塗りします。
はみ出たら、綿棒に薄め液ひたして
なぞれば綺麗に採れます

髪の色は好みなんですが、
私はブラウンにブラックちょい混ぜで筆塗りしました。

いよいよ瞳の塗装・・・
初めて造るのに私にできるのか・・・
不安と不安と不安が・・・
とりあえず、白目の部分をホワイト艶有りで筆塗りです。
瞳の塗装はすべて、タミヤエナメルカラーを使いました。

とりあえず、瞳になる部分にライトブルーで塗装。
少々大きさに違いがでても、あとでアイラインれるのでごまかせます
あと、正面を見るようにするより、流し目っぽくする方が白目が目立って
仕上がりが可愛くなります。

乾くのを待ってる間に、ルージュやネイル・眉を塗ります眉も少し太めに書いて、
綿棒に薄め液浸してまゆの形に添ってなぞれば綺麗にしあがります。
瞳の塗装は息止めて描いたんで、苦しかった〜。

白目と水色の瞳の淵をプラックでなぞります。
後は、ホワイト艶ありで、ハイライト(目に映る光)を入れます。
筆は、チョット高い奴を一本もっとけば便利ですね〜(極細)
ハイライト入れたとたん、顔がアニメチックになって可愛くります

まぁ〜なんせラジコン好きのおっさんが見よう見まねで造ったんで
苦情など受け付けませんです・・・ハイ。
私のやり方で、気に入ったところがあって、詳しく聞きたい方は
表のRC画像掲示板へどうぞ。

このあとサービスカットです、おこちゃまは見ないように!!

この先を見られた女性の方、お気を悪くなさらないでください。

後は、サムライエッジやグリーンハーブの植木鉢などを装します。
サムライエッジのアウターバレルはクロームシルバーで、グリップはブラウンで、
ジルのパーソナルカラーのライトブルーをメダルの部分に塗ります。

植木鉢は、ブラックであらかじめ適当に汚れ塗装しておき、
オレンジに少しプラックを混ぜてレンガ色を作ります。
平筆で、横に筆筋が残るように塗ればそれらしく見えます。
出来上がり〜!!
弾'美少女ふぃぎゅあふくたぁ〜。
 ジル・バレンタイン