RC-01 Winch

ついにやってしまいました、ウィンチ!!
ラジ仲間のゴロさんから、またまたダークサイドへのお誘いが・・・。
でも、どうやってつけようか・・・。

とりあえず、ステージがいるので、バンパーって言うのかEgガードっていうのか・・・はずしてみる。
ひっくり返したら、なんとなくイメージが湧いてきた!!
これでいこう!!
今回、目指すは取り付け材用費0円作戦。

ひっくり返して、とりつけたらなんとなくステージっぽくなりました。  相対性理論??

次のスペアボディはルビコンさんなんで、
積んでみたら、ウィンチサイズぴったり!!

でも、このままやったら乗れへんし、取り付けパネル買いにいこうかなぁ〜って思ったけど、0円で・・・
って思うしなぁ〜
ふと眼を落すと・・・そこには工具箱の仕切りが!!
こっ、これですか〜!!

しかも、結構粘りのあるラバー系の素材でした。
粘りある・ある程度分厚い・ブリキ用ハサミで
簡単に切れる・・・ええとこ取りでした。

ルビコンさん、ごめんね〜
こんなに切り刻んじゃって〜
でも、ちゃんとなおしてあげるからね〜
でも、もっと切り刻んで、カッコよくしてあげるね〜
みなさんには、いずれルビコンのコーナーで。

このバンパーが、くるくる回らないように、左右にボルトねじ込みます。
二ミリのステンレスボルトがあったので、使いましたが長さが規定とかそんなもんじゃないので、
ジャンクパーツから、赤いピロボールあったんで、スぺーサー代りに入れました。
ちなみに、実際の長さは約20ミリなので、25ミリのボルトならスぺーサーなんか要りません。
ここだけの話、ただ赤いの付けたかっただけです、ハイ。

ウィンチに付属していたボルトで、ステージに付けます。
あとで、頭が皿になったボルトがでてきたのでデザインナイフかなんかで、面撮りしときます。
ボルトの頭が埋まってカッコいいかも。
この穴は、下のバンパーまで貫通させて、ボルトで固定します。

装着はこんな感じです。

前に作ったブッシュワーカーを乗せたらこんなんです。

あとは、左右にでてるバンパーの残りを切り落として、困った時の黒シューグー様で
埋めればカッコはつくと思います。画像ないです(笑)

感想と考察

今回も、目についたものでとりあえず最後まで作業終了できが、
動作の確認はまだ行っていない、強度は十分にあると思う。
純正パーツの切ったり張ったりで、ステージ組んだので、壊れたり飽きたら
最小限のパーツ買い戻しで、元に戻せる。

見た目と、機能性、機能性がどれだけがわからないままつけたので
見た目重視と、感で巻き取り部分をど真んに持ってきて、本体は少し左よりになってしまった。

また、ステージとサーボガードの間が、妙に間抜けた感じになってしまったので、
サーボガードを兼ねて、なんかカバーでも付けようと思う。

所要時間。
朝7時半から、やり始めて、ワンピース始まる直前に終わったから、
約二時間。